cprm再生フリーソフト

スポンサードリンク

cprm再生をするフリーソフトをどうこう言う前に、まず「cprmって何?」という話を。

cprmとは「Content Protection for Recordable Media」の略で、直訳すると「録画・録音媒体に対してのコンテンツ保護」をするセキュリティコードのこと。身近な所では、携帯サイトの着メロ・着うたのダウンロード。

一回ダウンロードしたものを、他のフォルダにバックアップしておいての復元やメール添付できないのがそれに近いと想像してもらえればよいと思います。

cprm再生 ソフト商品はこちら

cprm再生について

cprm再生ができるソフト、とりわけフリーソフトをなんでみんな探しているのかというと、従来のデジタルレコーダーやメディアでは「地デジの録音・再生ができない」という問題が出始めたためなんです。

これは本当で、2004年4月からWOWOWなどのBS・地デジ放送ではcprmの制御信号を流していて、コピーが一回しかできない他、この制御信号のためにcprm再生機能の付いたプレイヤーやパソコン(cprm再生ソフトとdvdドライブが揃っているのが条件)でなければ再生ができなくなってしまったのです(当然、dvdコピーもダメですよ)。

地デジ移行の完了する2011年にはcprm再生・録音に対応した機材も多く発売されるかと思いますが、まずフリーソフトがあれば大丈夫、と思っている方が多いようですね。

cprm再生のdvdドライブ

cprm再生には、dvdドライブ(PCで見る場合ですが)もcprm再生ソフトと同じくらい大事な要素になってくるのでご注意下さい(むしろ、両方とも対応していないとPCではcprm再生ができません)。
たとえ便利なフリーソフトが見つかったとしても、dvdドライブが未対応じゃお話になりません。

最近問い合わせが増えたのかdvdドライブの販売大手のI-OデータやBuffaloでも販売中の商品がcprm再生に対応しているかの一覧を公開しています。
もしお手持ちのPCのdvdドライブがcprm再生に非対応の場合は、外付けドライブの購入をお勧めします。フリーソフトを探すのが面倒という人はcprm再生ソフトが添付で付いているものを選ぶのもいい手段です。楽天では一番安いもので大体6,000円弱でしたよ。


フリーソフトについて

フリーソフトと呼ぶには少々厳しいですが、最近のcprm再生が可能なdvdドライブにはcprm再生が可能なソフトがCDで添付されていることがあります。

もしdvdドライブを新たに購入する予定の方は探す必要が無いしフリーソフトのように付いてくるので探す手間も省けて便利ですしラッキーですよね(厳密にはこれはフリーソフトではなく、接続するPC1台分のライセンスを持った正規ソフトなんですよ)。
I-Oデータ社はCorel「WinDVD」、Buffalo社の場合はSONIC「CinePlayer」が添付されてきますが、いずれも再生時にインターネットに接続していることが必須条件だそうです(インターネット接続環境下で無いとcprm再生はできないということですね)。
最近ではxp対応以外に、vista対応のものなどもでてきています。ぎりぎりなのが、2000,meでしょう。98,95当たりは対応はOS的に不可能かと思います。mac対応も業者とかが対応していればいけるかもしれませんが。

フリーソフトのダウンロードなど

フリーソフトがダウンロードできないんだったら、解除しちゃえばいいじゃないと思っている方、それ犯罪です。
コピーコントロールガードCDのセキュリティ解除をしてコピーするといけないようにcprm再生の制御信号を外してdvdコピーや再生を行うと、その時点でアウトですよ。
外し方を開設しているウェブサイトもYahooやGoogle検索で簡単に見つかります。でも見たところファイル操作が煩雑な為、慣れていない人がやったら高い確率で失敗すると思います(しかもcprmの特性上復元ができないのでコケた場合余計にたちが悪いです)。 それまでは(嫌でしょうが)cprm再生ができるフリーソフトの登場を待ちましょう。