cprm対応

スポンサードリンク

cprm対応のドライブとソフトがなければ、地上デジタル放送の録画映像を見ることはできません。
今までのアナログ放送をdvdに焼いたのは見られたのに、新しいテレビにしたら見られなくなった、というのはおそらくドライブか再生ソフト(もしくは両方)がcprmに対応していないというのが原因として考えられます。
もしcprm規格の映像を見たい場合は、対応したdvdドライブとソフトがあるか確認して、無い場合は必ず揃えるようにしてくださいね。

cprm対応の外付けドライブはこちら

cprm対応のフリーソフト

cprm対応のフリーソフトを探している人はたくさんいるようで、Yahoo知恵袋などでも「フリーソフトありませんか?」という質問が出ていますが、現在フリーソフトでcprm対応の再生ソフトというものは無料ダウンロードサイトでも確認されていません(多分リリースされたら大騒ぎですよ)。
お急ぎの方は価格が張りますがcprmに対応した外付DVDドライブを買うのが確実です。
添付のインストールできるソフトは、フリーソフトではなく正規品のメーカーもので確実にcprm再生が可能なはずです。

再生ソフト

再生ソフトの中でも、cprm対応ということで注目が集まっているのが、CyberLink社の開発しているPowerDVD(価格6,800円〜)です。現状のバージョンは8ですが、バージョン7からcprm対応を始めており、30日間限定の体験版もフリーソフトとして無料ダウンロードができます。
ただし、この体験版フリーソフトはcprm対応ではありません(機能制限のため)。このため、インストールをしてもあまり役には立たないとも考えられます。

cprm対応のカーナビ

cprm対応のカーナビは、地デジ番組を録画したdvdを見たりする方たちの間ではフリーソフト以上に話題になっている一品です。
従来販売されていたカーナビでcprm方式のdvdを再生しようとするなら別売りの部品が必要で、しかも置き場所が必要という不便さだったのですが、2006年に三洋電機がcprmに対応したカーナビを発売してから、じわじわと販売数を伸ばしています。 PCではまだ対応したフリーソフトが出ていないし、どうしても見たいならばカーナビで…という選択肢もあるんですね。

フリーソフトでドライブ

フリーソフトやドライブに目が行きがちなcprm対応商品ですが、dvdメディアについてはお考えですか?きちんとメディアも選ばないと、地デジ番組の録画はできませんよ(パッケージに「デジタル放送(VRモード)対応」などと書いてあると思うので、お店でチェックすればすぐ分かります)。
試しに楽天のお店で探してみたのですが、私がよく使用しているimation製のメディア(DVD-R)は20枚で800円と思ったより高くないなという印象です。お店によってはもっと安くなると思いますよ。