H&M銀座店

スポンサードリンク

H&M銀座店といったら今、ファッションに興味のある方でここを知らない方はいないと思います。
それほどまでに日本に大きな影響を与えたといっても過言ではないこのH&M銀座店は、オープンしてから少し経ちましたが、それでも尚、連日多くのお客さんで賑わっているようです。
ただ、中にはこのH&M銀座店というのと聞いたはあるけれど、一体何なのかと思っている方もいると思います。 特にファッションには普段、あまり興味のない方に多いかもしれません。 ですので、H&M銀座店について簡単に紹介すると、一言で言ってしまえば服屋さんです。

今後、コムデギャルソン(comme des garcons)との共同で商品を作るようですね。ディズニーとのコラボもありそうですね。ミッキー柄とかかわいい気がします。
行列がすごくて、混雑状況の予想がでたり、待ち時間2時間を超えるなどの意味不明な現象がおきましたが、年末年始はどうなるのでしょうか。初売りのバーゲンで福袋も出すと思いますが、基本的にsale(セール)品と同じなのでどこまで安くなるの?ってかんじですね。
営業時間は、11:00〜21:00なので、また口コミで行列ができるのでしょうか。 wikiなどを見ると企業の戦略の概要がすごい気がします。 日本支社の社長も気になりますね。今後どのように成長するんでしょうね。 住所は東京都中央区銀座7-9-15 GINZA gCUBE B1F〜3Fですよ。

H&Mの通販はこちら

H&Mの人気の理由とは

H&Mがとても人気です。エイチアンドエムのファッションブランドが銀座店にお店をオープンしたということなのですが、では、どうしてこれほどまでにテレビを騒がせているかというと、そこにはいくつかの要因(人気の理由)があります。

まず、1つ目の要因としてはH&M銀座店が日本で初の店舗だったということです。
今までのH&Mというブランド自体は、ファッションに興味のある方であればご存知の方も多いブランドだったと思いますが、そのブランドが日本に初めて店舗を出すということであれほどまでに注目されました。

2つ目が、オープン当日に集まったお客さんです。
列の一番初めに並んでいた方は、オープン当日の前から並んだりと何かと話題を呼びました。 また、その話題がさらなる話題を呼び、連日お客さんで溢れるようになったのだと思います。

3つ目は、ブランドの特徴です。
海外から進出してきたブランドというと、何だか格式が高そうだとか、凄い高級だとか、ちょっと奇抜なファッションが多いだとかというイメージを持たれる方もいるようですが、H&Mに限ってはそんなことはありません。
デザイン性にも優れており、オシャレな商品が揃っていることが1つの特徴ですが、それ以上の特徴として数々のマスメディアに取り上げられているのが何と言って低価格であるということです。

H&Mとユニクロ

H&MJAPANの安さと対抗するものとしてはユニクロがありますよね。
日本で言えば、低価格でオシャレなファッションはユニクロを思い浮かべる方も数多くいることだと思いますが、マスメディアの中にはこのユニクロと対比させているところも数多く見受けることが出来ました。
新しく出来て、みんなが注目してて、且つオシャレで値段も安いといったら、日本人が集まる要素としては充分であるということは誰でもお分かりになるのではないかと思います。 mens(メンズ)服はあまり数はないようですね。キッズ用の子供服はある程度の商品が置いているようです。 今年の冬のお勧めは、Pコート、zipパーカー、ジャケット、レザージャケット、ダウンジャケット、コート、マフラー、ドレス、レザー、セーター、ダウン、knit(ニット)、ポンチョなどでしょうか。
他のお勧めは、男性ならスーツで、女性ならワンピース、バッグ、財布でしょうか。割といいものがいっぱいありますよ。

H&M原宿

H&Mは、原宿にも日本第2号店をオープンしており、今後ますますその店舗数は増加すると思います。
まだ、場所的に、銀座や原宿が遠くていけないという方もH&Mに触れる日はそう遠くないのではないかと思います。 渋谷から近い原宿店は2号店ですが、銀座店ほどの込み具合は今のところなさそうです。 原宿は渋谷からも近くてアクセスもいいので若者にかなりの人気がでている感じがします。
また、最近ではエイチアンドエムの製品が中古で売られてきています。古着として売られているのですが、おそらくあの混雑でサイズを見ずに買ってしまってしょうがないから売っている人や新しい製品やデザインを手に入れたいという人が少し前のデザインを売って新しいものを買っているのかもしれませんね。年末年始は休まず営業するようですよ。銀座は年末年始はお休み(定休日)だそうです。

H&M 通販

H&Mは通販もやっていて、ネットオンラインショップの「カラメル」とかでも商品の一部分を買うことができます。
といっても、エイチアンドエムの商品は流行のデザインを売り切る形なので在庫があまりないのが特徴で、色々な商品から選びたいのであれば、直接お店へ行って買いに行った方がいいとは思います。通販で買えるメリットは並ぶ必要がないということなのですが、今後商品ラインナップが整うまでには時間がかかるかもしれませんね。エイチアンドエムのホームページは一応ありますね。通信販売は楽天などの各店舗での利用になるでしょう。ZARAセレクトショップALBAでも置いているみたいですね。

H&M 大阪

H&M大阪が2010年春に心斎橋の近くにオープンするらしいです。東京の銀座と原宿にはありましたが、大阪にはなかったので地方の方は買いたくても買えないという歯がゆさを感じていたのではないでしょうか?

大阪の街で言うと安いものは値切るという精神ですが、ユニクロみたいにすでに安くていい商品なので値切りは難しいかもしれませんね。 商品はやっぱりいい品を使っていてデザインの質もすばらしいと思いますよ。
日本以外には、香港、上海(shanghai)、韓国(ソウル)、スウェーデン、ハワイ、パリ、NYなどに出店しているようですね。

H&M 新宿店

H&M新宿店が2009年秋に出店予定のようですよ。
2009年に渋谷店の出店もあるので、合計で4店舗の開店になりますね。 この破竹の勢いはどこまでいくのでしょうか?もともと、スウェーデンを拠点して世界へ進出して、現在世界3位のカジュアル衣料品のチェーン店になっていますね。ユニクロも抑えてかなりの強さです。
地図を確認すると東京の本当にブランド店やお店がたちこんでいるところに出店していますね。地図で見てみると結構おもしろいです。 関西の大阪にもでていますが、近場だと埼玉、表参道、横浜とか、今後北海道や九州(福岡)、四国、名古屋などにもいくのでしょうか。気になるところですね。