おまじないと復縁

スポンサードリンク

おまじないで復縁できたらみんな失恋の苦労はしていないだろうなあ…などとひねくれた考えの私は思ってしまうのですが、やっぱり大好きな人と、両思いだった人とよりを戻したい、でもどうしたらいいのかわからないと思うからこそ御まじないや占いに走ってしまうのかもしれません。

願掛けもいいですが、そればかりに依存するのもまた問題。それで縁が戻ったとしても、その後は長続きできるように頑張る努力もしましょうね。

復縁お守りはこちら

復縁のおまじない

復縁のおまじないなんてあるの?と思って調べてみたら…思った以上にブログもいっぱい出てきました。中には「年齢を問わず効く、強力すぎるおまじない」なんていうものも。
方法としては、別れた人の名前を10センチ四方の新聞紙に赤字で大きく書いて、それを2日間持ち歩いた後、3日目に燃やしてその灰を集めて手の平に乗せて「笑顔で見つめながら"愛しい人、また、またね"と呼びかけながら灰を吹く」というもの。
この最後にあるハイライトであるにっこり笑って灰を吹いている姿は家族には絶対見られたくないとは思うのですが、ブログで関係を直してまた両思いになったー、という成功報告があったりするあたり、これは強力に効きそうです。紙を燃やして恋愛でもやもやした心もすっきりするのかもしれませんね。

復縁について

復縁を考えるのは、意外と男の人が多いのだとか(韓国人の知り合いに聞いたところ、男の人のほうが失恋を引きずりやすい、とか)。というわけで、男の人のよりを戻す御まじないも探してみました。
一番手っ取り早くできそうなおまじないの方法は、もし別れた彼女の背中に向けて「女蝶飛」と指で中に7回書くこと。彼女に会えない場合は(大体はそうだと思いますが)、彼女の家に向かって行うといいそうです(ストーカー扱いされないように気をつけましょう)。

復縁のブログ

復縁がテーマのブログは、非常に切実な内容のものが多いです。
逆に言うと、そこまで精神的に追い詰められているのかもしれません。実際、こういったことで思い悩む方はどちらかというと繊細な方が多いともいいます。
悲しいことに、そういった方たちを対象にして高額なお金で占いをしたり怪しい商品を売ったりというような商売をしている人も事実。辛いかもしれませんが、恋愛に対して少し冷静になることも大切ですよ!

おまじないについて

おまじないと言うかはわかりませんが、携帯の待ち受け画面を変えることで関係が戻った、いいことがあった!という話もあります。
ネットなどである話では、歌手の美輪明宏さんの写真画像を待ち受け画面にすると、いいことがあるそうな。 10代の頃の写真でもただ者ではないオーラを放っていて、独自の価値観をしっかりと構築している美輪さんですから、なんだかただ見ているだけでもご利益がありそうですよね…!