無印良品の化粧品

スポンサードリンク

無印良品の化粧水のよいところは格安なところ。
化粧水は高いものをちまちま使うよりは、手ごろな値段のものをばしゃばしゃとたっぷり使うほうが、肌の潤い度は違います。 そういう点でも、無印良品の化粧水はおすすめ。

また、敏感肌用のものも大変高保湿で、アルコール成分が入っていないのでしみることもなく使えます。 口コミで人気も広まり、リピーター率が高いのも特徴です。 また、男性の化粧水も扱っています。 冬場に乾燥するのは男女共通のはず!

男性も気軽に入れる、買えるお店――無印良品でだとカップルでスキンケアショッピングが楽しめますね。

人気の化粧水(楽天調べ)はこちら

無印良品の化粧水

無印良品のスキンケア商品の中でも特におすすめなのが化粧水です。
人間の体も約5〜7割の水でできているのに注目し、一番大事な水にこだわった商品の開発に力を入れてきたようです。 無印良品の化粧水で使われている水は、岩手県の釜石にある原生林が茂り、容易に人間が近づくことができないような場所の岩盤から湧き出ている水を使っています。
この水は、ph値(市販されているミネラルウォーターにも記載されています)が8〜8.9の弱アルカリ性のものが肌にはなじみやすいとされていて、私たちの涙と近い値のものです。 その値の水の中でもマグネシウムやカルシウムといったミネラル分が少ない超軟水ということから、釜石の水が選ばれました。 この釜石の自然の中で長い時間をかけて岩盤を通りろ過されながら湧き出た水は、水の分子が一般的な天然水の約半分の大きさしかありません。 ですので、肌の奥の奥まで浸透させることができるのです。
何でもないような水に着目した化粧水作りはおもしろいと思いました。 たしかに、保湿成分とか美白成分などの内容物にこだわっている化粧水は多かったけど、水は盲点でしたね。 値段も手ごろで試してみたくなる商品です。

無印良品の通販

無印良品の商品は通販でも買うことができます。
MUJI.netメンバーに登録すると、メンバー限定オフプライス5%引きでもできます。 メンバー登録は無料なので、近くにお店がない人や、大量に商品を買いたい人は登録しておくといいですね。 カタログも無料でもらえるみたいなので、近くの店舗では扱っていない商品や、店舗に行く時間が取れない人は、このカタログを見ながら買い物をするのも楽しそうです。
無印良品のネットストアは商品別のカテゴリーで分けられていて、商品を探しやすくできています。 たとえば、化粧水なら、「ヘルス&ビューティー」のカテゴリーの中にあり、アロマなどのリラクゼーションアイテムやスキンケア用品、トラベル用品、フィットネス用品と一緒のカテゴリーにあります。 目当ての化粧水にたどり着くまでに、いくつものカテゴリーに分かれているので、探しているうちについつい気になるグッズが見つかるかもしれません。 シンプルなデザインで、飽きが来ない――これが無印良品の商品の共通していえることです。