2009年 スケジュール帳

スポンサードリンク

2009年になって、新しいスケジュール帳で心機一転という方も多いと思います。ついでにPCにもスケジュール帳ソフトを導入してみてはどうでしょうか。
窓の杜等で紹介されているダウンロード可能なスケジュール帳のフリーソフトが「EssentialPIM」。30分刻み、一週間の予定とカレンダーを同じ画面で確認できる、ビジネス活用できる優れものです。 このソフトのすごい所は、USBメモリに入れて持ち歩けるタイプがあること。いつでも予定の確認ができますよ。

スケジュール帳 ソフト商品はこちら

スケジュール表

スケジュール表といえば、ノート綴じの物のほかにレフィルを使うものもありますが、最近はレフィルの販売数も減っている為、探すのは難しくなってきています。
レフィルにこだわりを持つ方におすすめなのがシステム手帳職人(定価5,040円)。ビジネスからプライベートまで、用途に合わせて好きに作れますし、別売りの6穴パンチ(1,470円)を使えばカスタマイズな予定帳も作れます。
無料サンプルで確認もできますし、ダウンロード販売も行っています。ダウンロード販売では値引きも多いのでおすすめです! こだわりはないけど予定帳のレフィルが欲しい方は、レフィルBOXもおすすめ。こちらは会員登録で予定帳のデータがダウンロードできますよ。

スケジュール帳のランキング

スケジュール帳でもランキング上位に必ず食い込んでくるのが、ディズニーキャラクターもの。アニメの印象からか派手なイメージがありますが、シンプルなデザインの物もたくさんあるのも、ランキングで人気の理由の一つなのかもしれません。
ディズニーのダウンロードできる予定帳も探したのですが、2009年もそういうものは見つかりませんでした。PCでディズニーキャラで予定を確認するなら、フリーのカレンダー壁紙をダウンロードして、用事の確認用にフリーの付箋ソフトを使ってみてはいかがでしょうか。

スケジュール帳のダウンロード

スケジュール帳のダウンロードがいくら普及していても、やっぱり持ちたいのは紙ベースの予定帳。PCを起動する必要も無いからすぐに見られるし、出先でもペンでさっと書き込めるし便利ですよね。
そんな予定帳で使用するようなフォーマットを無料ダウンロード提供しているのが、ビジネス情報サイトbizoceanの「書式の王様」。ダウンロードは会員登録制でOfficeソフトが必須ですが、月間予定や週間予定などのフォーマットを提供してくれますよ。

4月始まりのスケジュール帳

4月始まりのスケジュール帳は、社会人の方よりは新学期が4月始まりの学生さんや先生など学校関係の方に人気があるようですね(会社にお勤めの方なら決算時期に合わせた手帳があればいいんでしょうけどね)。
PCで予定管理をする場合は、そういった1月始まりか4月始まりかというスタートを気にしなくてもいいという利点があります。あまり頻繁に予定帳を持ち歩かない方は、PCでソフトををダウンロードして使うのもいいかもしれませんよ。