ソフトテニスラケット

スポンサードリンク

ソフトテニスラケットの選び方ですが、「自分のプレイスタイルに合ったものを」…といいますが、初心者の方などは自分が前衛向けなのか後衛向けなのか、選び方以前にどのようなスタイルのプレイヤーなのかは全然わからないかと思います。

ジュニアやソフトテニスの初心者の方だったら、選び方としてはまず「オープンスロート(フェイス(ガットを張っている部分)を2本のシャフトで支えているタイプのテニスラケット)」で、ボールを打ったときの感触が優しい物の方が使いやすいと思いますよ。
昔は初心者向けは壊れにくいカーボンで、慣れたら木製(!)という選び方もあったそうですが、今はカーボンが隆盛な為、素材で選ぶという話は最近はあまり聞きません。

ソフトテニスラケットはこちら

ソフトテニスラケットのカタログ

ソフトテニスラケットはカタログを見てみても使用感はわからないので、実際に見てみるのが一番です。
家族がソフトテニスをやっていたので聞いてみたのですが、ソフトテニスラケットは前衛と後衛で選び方が違い、前衛はプッシュなどの動きが多いのでフェイス(ガットを張っている部分のことです)が大きな小回りのきくヘッドの軽いもの、後衛は相手側のコートまでボールを飛ばす為に思い切り振りぬきやすいヘッドの重いもの(遠心力付いてボールが飛びやすくなるそう)がいいそうですが、軽いヘッドのソフトテニスラケットを好む後衛プレイヤーもいるので、選び方はこれに限りません。

ソフトテニスラケット「ヨネックス」「ミズノ」

ソフトテニスラケットといえばヨネックスかミズノでしょ、というほど、この二つのメーカーが有名です。
ジュニアプレイヤーにも、この二つのメーカーの製品を持っている選手はいっぱいいます。選び方が色々あっても、ヨネックスとミズノをわざわざ避けて通る方はあまりいないのでは。 ヨネックスに関しては需要>供給になって品薄状態といいますが、探してみると激安アウトレット品もけっこう見つかりますので、探しているソフトテニスラケットの種類がはっきりしている方はネットで探してみるのもいいかもしれませんね。


ソフトテニスラケットのアウトレット

ソフトテニスラケットのアウトレット品は、無理にアウトレットモールに行って探さなくても、町のスポーツ用品店でも簡単に見つかります。それは、「去年おととしのカタログ製品」だからです(どんどんソフトテニスラケットも軽くなったりと改良されていきますからね)。
激安通販のお店の中には、購入したラケットへのガットの張り上げのサービス(店の指定以外のものはちょっとお値段上乗せ)も行っているところがあるので、そういうフォローもあるお店を選ぶというのも、選び方の一つです。

ソフトテニスラケットのガット

ソフトテニスラケットに張るガットは、硬さ・太さ・ボールの反発性など商品によって大きく違ってくるものですが、選び方は人によって本当に様々。しかもガットの張り好みもそれぞれ違うので、選び方アドバイスがあまり当てにならないことも。
ここはやっぱり自分で色々試すのが一番!ということで、初心者の方は太さが標準(中くらい)のガットをちょっと強めに張って、そのラケットで練習します。そのうち、ガットは少しずつ緩んでくるのですが、その中には自分が「一番楽に打てる」張りの程度があるので、いつ何P(ガットの張りは[P=ポイント]であらわします)でガットを張って、何ヶ月ぐらい使ったらいい感じになった」とお店で相談します。そうするとうまい具合にお店の人は調整してくれるんです。それを柔らかめのものや硬めのものでも試してみて、自分のお気に入りの張り方を見つけてみてくださいね。